Noriko Ohkubo
大久保 典子

家族の幸福な瞬間・想いを写真で記録していきたい

写真は瞬間、瞬間の記録です。絵画のようにゼロから生み出すものではなく、目の前に存在する現実に対して、カメラマンの目でどの部分を切り取るかを選択していく楽しさがあります。現実を夢のような世界に見せることもできますし、悲しみを帯びた世界にすることもできるのが写真です。そんな無限の可能性がある写真で、より幸福な側面を残し、記録していきたいと願っています。結婚も家族もいろんな時期があると思いますが、幸福な瞬間・想いを残していけるカメラマンになりたいと思っています。

大久保 典子

1982年兵庫県出身。A型の牡牛座。現在女の子の育児中

写真はいつ頃から好きになった?
18歳の頃、おじいちゃんに古いカメラをもらってから。アートというより、見知らぬ町で撮影を通して、人に出会える事が嬉しくてどっぷりはまった。
子供の頃の夢は?
旅行の添乗員さん。世界中をまわってみたかった!
結婚式で一番好きなシーンは?
新婦さんが家族に向けて手紙を読むとき。それまで明るく嬉しそうだったお母さん、嬉しそうなお父さんがほろりと涙されていると、家族の繋がりを感じて心から感動します。